【宇宿グルメ巡り】上から読んでも下から読んでも「タスパスタ」

市電の脇田電停を中心に、昭和レトロな雰囲気が漂う鹿児島市宇宿の街。

ここ数年、話題のグルメスポットが次々に誕生し、グルメの街としても注目を集めていますが、昨年11月にオープンしたのは、煮干しパスタと創作パスタのお店「タスパスタ」さん。

上から読んでも下から読んでも「タスパスタ」。そんなネーミングの妙がきらりと光りつつ、外観はカフェの雰囲気漂う、かわいらしいお店です。

実はタスパスタさん、私が今年1月から宇宿の街で始めた軒先焼き芋店「かまどやきいもホップ」のお隣さん。

タスパスタさんにお客様が入ると換気扇から香ばしい香りが立ち上り、隣でお芋を焼いている私は「うわぁ、今日もいい香り!」と鼻がくんくん。パスタの味に想像が膨らむこと度々でした。

しかも、タスパスタさんに行かれたお客様がホップに立ち寄ってくださることも多く、「パスタがめちゃ美味しくて何度も食べに来てます」と絶賛されるんです。

その度に「私も早く人気の煮干しパスタを食べに行かなきゃ!」と思うこと数か月。先日、ようやく堪能できました。

私がいただいたのは2週間ごとにメニューが変わる特製パスタ1000円。この日はとろっとろに煮込まれた豚なんこつがトッピングされた「豚なんこつのボロネーゼ」。

もっちもちのパスタに濃厚ボロネーゼソースがしっかり絡み、パスタを一口一口味わいながら食べられるので大満足。大盛りにしたので食べ応えも十分でした。

こちらは、家族がオーダーした定番の煮干しパスタ850円。これまた上品なお出汁が香ばしくて美味でした。

ご夫婦でやっていらっしゃるタスパスタさん。

いつも朝早くからお出汁をとっていらっしゃる姿がすごく素敵で、「タスパスタさんの横で焼き芋屋さんをやってます」と言えることが嬉しい私です。

大人気の煮干しパスタ、インスタで店舗情報をチェックしてお出かけあれ!

【タスパスタ 店舗情報】
Instagram @tasupasta