CATEGORY

ひと物語

  • 2021年2月20日

「糸まり」を作る楽しさ、伝えたい。川原ひろ子さん

色とりどりの糸でかがられ、幾何学模様が華やかで美しい「糸まり」。江戸時代以降、全国各地の女性たちの手で受け継がれてきた伝統工芸品の一つです。 この糸まりを手作りしているのが、鹿児島市星ケ峯に住む川原ひろ子さん(69歳)。 20代の頃、市の職員として働 […]

  • 2020年12月26日

かごじょプレス2020大賞は「食酒楽哲太」女将の福島生美さん

鹿児島のさまざまな分野で毎日笑顔で頑張っている方たちを応援したくて、今年6月から始めた「かごじょプレス」。今年最後の投稿は「閲覧数が一番多かった記事に登場してくれた女性に表彰状をお届けしました!」の話題です。 題して「かごじょプレス2020 年間大賞 […]

  • 2020年12月12日

鹿屋市「おいもdeカフェ」の藤田京子さん流おもてなしが圧巻!

焼き芋を作る壺の横でポーズを決めるのは、鹿屋市今坂町で「おいもdeカフェ」を運営する藤田京子さん(60歳)。 手作りで仕上げた店内はアットホームな雰囲気に溢れていますが、初めて訪れた人がまず驚くのが、おしぼりを出された際のおもてなし。 「おしぼりの中 […]

  • 2020年11月22日

浮遊がーる。さん指南の下、斜めに浮いてみた! vol.2

「天文館で撮影したい場所があるので、撮影を手伝ってもらえませんか」と浮遊がーるさんに誘われ、浮遊の瞬間を捉えたのがこの写真。 うっとりするほど軽やか。まるで背中に羽が生えているかのように、ふんわり浮いてます! 実はシャッターを切ることに一生懸命で、浮 […]

  • 2020年11月15日

「浮遊は私のピース写真!」 浮遊がーる。さんの挑戦 vol.1

南さつま市大浦町の高台から撮影した写真の中に、ふわりと浮いているのは「浮遊がーる。」さん。 2016年から写真のどこかに自分が浮いている「浮遊写真」を撮り始め、「浮遊がーる。」としてインスタグラムを中心に発信しています。 (Instagram⇨flo […]

  • 2020年11月3日

たそがれを夕映えにする3つの心得。河野累子さん vol.2

前回に続き、87歳のスイマー・河野累子さんに聞く「人生100年時代の処世術」。 「私、もう平均寿命を超えたから、これからの人生は一日一日が丸もうけよね」 そう笑う累子さんですが、生きる上で目標としているのが、106歳まで生きた母親のユキノさん。 90 […]

  • 2020年11月1日

人生100年時代の処世術。87歳のスイマー・河野累子さん vol.1

2020年7月、厚生労働省が発表した日本人の平均寿命は男性81.41歳、女性87.45歳。 毎年、平均寿命が発表されると「この数字は発表の前年に生まれた赤ちゃんの平均寿命なんだから…」と思いがちです。 もちろん、そうなんですが、平均寿命の中間地点を折 […]

  • 2020年10月20日

スパイスカレーでつながる楽しさ、伝えたい。浜田朝美さん

週末のたびにスパイスカレーを作り始めて早1年、そろそろカレー好きな人たちとつながりたいなと思い始めた矢先のこと。 「私もスパイスカレー、大好きなんです!」と連絡をくれたのが、鹿児島市に住む浜田朝美(ともみ)さん。中1・小4・小2と3人の子育て真っ最中 […]

  • 2020年8月29日

「不登校の親が集える場を作りたい」上園陽子さん vol.2

子どもが中1の時に不登校になり、半年以上、解決の糸口を見いだせなかった上園陽子さん。 前回の記事 vol.1では、大阪で行われた「不登校の子どもの親同士が語り合う会」に参加し、経験者の話に心救われたことを伝えました。 「それまでずっと八方塞がりだった […]