隠れ家カフェ「ククルクク」で聞いたアラフィフ女子のインスタ術

今や、インスタを駆使できるかどうかが、おしゃれなグルメスポットを見つけられるかどうかの分かれ道。最近つくづくそう思います。

だって、インスタの検索機能を全く使ってこなかった私より、インスタで情報収集している女性の方が圧倒的に情報量が豊富だから。

しかも、彼女たちの目に止まるのは、誰もが知っている有名店ではなく、知る人ぞ知る隠れ家的存在のお店ばかりです。

インスタを使いこなせるといいなあ…と羨ましく思いつつも、心のどこかで「インスタを使いこなせるのは20代〜30代の女性よね」と勝手に境界線を引いていた私。

でも周りを見渡してみたら、いたんです。

50代の同い年なのにインスタを見事に駆使し、隠れ家的グルメスポットに次々に出かけている友達が!

彼女は中学校の同級生・映子さん。

自身のインスタはもちろん、フェイスブックのパプリックグループ「鹿児島ランチクラブ」にもおしゃれなグルメ情報を続々とアップしています(インスタアカウントはohyan.1228)。

同い年でどうしてそんなにインスタを使いこなし、行動できるのか、知りたくなって彼女にお願いしました。

「映子ちゃんの行きたいお店に連れてって!」

すると、「とにかく食べるのが大好きで、いろんな所に行きたいと思ってインスタを見たり、友達に聞いたりしてるだけだよ〜!」というコメントとともに、行きたいお店リストが即座に届きました。

その中から「彼女が今一番行きたいお店」ということで出かけたのが、鹿児島市永吉2丁目の住宅街の一角にある「CUCURRUCUCU」(ククルクク)です。

どこを切り取っても絵になる
おしゃれカフェ

11時のオープンと同時に入ってみると、シンプルなのに小粋な空間が広がっていい感じ。

しかも壁面にはダイナミックな黒板アート。ついつい写真を撮りたくなる空間があちこちに散りばめられています。

気になるランチは3種類あって、私たちが選んだのは「ミートパイランチ」税込1331円

お野菜たっぷりのワンプレートにスープ(この日はジャガイモの冷製スープ)とドリンクが付いています(頼んだのは一番上の写真で紹介した、ラテアートが施されたカフェラテ)。

主婦として毎日忙しいからこそ
カフェタイムで元気をチャージ!

インスタ歴4年の彼女がフォローしているのは353人(9月17日現在)。眺めているだけで楽しくなるカフェやお店のインスタがずらりと並んでいます。アラフィフからでも間に合うインスタ術を聞いてみると…。

「同年代でインスタが得意な友達がいて、彼女がフォローしている情報をチェックしているうち、おしゃれなグルメ情報が見つけられるようになった感じ。行きたいお店リストがどんどん増えて、ちょっとした時間を見つけては気の合う友達と出かけるようになったの」

実は彼女は7人家族。高齢の両親と同居し、パート勤務をしながら家族の夜ご飯など家事全般を担う彼女にとって、自由になる時間は限られています。

だからこそ、自由になれるわずかな時間にインスタで見つけたお店に出掛けることが一番のリフレッシュになるんだそう。

「自分だけの時間、自分だけの居場所を作りたくって。自分の行きたかったお店に行くことで心癒やされて、家に帰るとまた頑張れる。その繰り返しだけど、カフェタイムのおかげで私、元気なんだと思う」

笑顔いっぱいの彼女の話に、いつもアクティブに行動していたのはそんな思いからだったんだ…と納得しました。

しかも隙間時間の上手な使い方もお見事!

私もこれからはインスタへの苦手意識を少しずつなくして情報を集めながら、隙間時間にカフェ巡りを始めてみようと思います。