手作り芋けんぴって難易度高し…。

焼き芋に次いで大好きな芋けんぴ。食べ出したら「やめられない、止まらない♪」の代表格です。

でも栄養成分表示を見ると、100gあたりエネルギーは500kcal、炭水化物も70g以上とかなりの高カロリー。ひと袋一気に食べるのはさすがにまずいなあ…と分かりつつも、さくっとした食感と絶妙な甘さに惹かれてパクリパクリ…が続くんですよね。

これまで芋けんぴは専ら買うばかり。

でも焼き芋に合うさつまいもを探し始めて以来、いろんな品種のさつまいもがキッチンに並ぶようになったことで、じゃあ、大好きな「芋けんぴ」を家でも再現できたら…とここ数日、試作を続けました。

実際に作ってみると思った以上に高難度。かりっと硬い芋けんぴは作れても、さくっとした食感にはならず、市販の味には到底かないません。

ところが、不思議なことに家族には大好評。
「市販の芋けんぴよりこっちがいい」「お菓子って感じじゃなく、さつまいもの味がするところがいい」と予想外の反応に、私の方がびっくりでした。

というわけで、現段階での「カリッカリ芋けんぴ」のレシピを紹介します。

カリカリッ芋けんぴ  簡単レシピ

さつまいも:400g
油:適量
砂糖:40g 水:大さじ2 塩:少々
作り方
  1. さつまいもを5㎜幅に切り、水に10分さらした後、キッチンペーパーで水気をよくふき取り、1時間程置く。
    さつまいもはホクホク系のコガネセンガンや紅さつまがオススメ!
  2. 天ぷら鍋に①を入れてひたひたになるくらいの油を注ぎ、160度〜170度の低めの温度で色づくまで揚げる。
    油に15分ほど揚げると、カリカリに!
  3. フライパンに砂糖と水を入れて中火にかけ、水分がなくなるまで煮詰める。
  4. その中に②を加えて混ぜれば出来上がり!
市販の芋けんぴには到底かなわないんですが、食べるうち、この芋けんぴもありなのかも…と思えてきました。
油控えめでカロリー抑えめ。お茶請けになかなかいけます!